10/1(木)公開『岸辺の旅』がカンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞受賞!

2015-05-30

テアトル梅田からのお知らせ

第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門において、黒沢清監督作品『岸辺の旅』が、監督賞を受賞いたしました!!黒沢清監督にとっては、2008年の第61回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」で審査員賞を受賞した『トウキョウソナタ』に続く、カンヌ国際映画祭での受賞です。

審査員からは
「まさに岸辺(彼岸)に連れて行ってくれる、素晴らしい旅に連れて行ってくれる、最高の作品でした。そして、素晴らしい演出をされた黒沢清監督に、監督賞をお贈りします」
との言葉を受けて、黒沢清監督が拍手喝采の中、壇上に招かれたそうです。

『岸辺の旅』は10/1(木)より当劇場にて上映致します。
海外でも評価の高い本作の公開をお楽しみに・・・。

「岸辺の旅」公式サイトはこちら>>>

写真:©2015「岸辺の旅」製作委員会/ COMME DES CINÉMAS