菜の花の散歩道 種まき

2013-12-20


12月3日:
地元の扇町小学校で、10月17日に植え付けてもらった、パンジーのお花がきれいに咲き揃って参りましたので、そのお花を地域に寄贈する”お花の出荷式”が行われました。

子供達が精魂込めてこの約2ヶ月の間お世話してくれたパンジーは、これから茶屋町などの街角にあるプランター等に移植され、町に安らぎの彩りを添えてくれるようになります。 お世話をしてくれた5年生、6年生のお世話係のみなさんに感謝!

そして来春に向けて、菜の花の種まきもして頂きました。
1ポットにつき3粒ずつ蒔くのですが、菜種は小さな粒なので、大人だと1粒1粒をつまむのに大変苦労しますが、子供達の手にはちょうどいいようで、あっという間に作業が終了。 この菜の花も4月にはきっときれいな黄色い花を咲かせてくれる事でしょう。

これからは寒い季節。お水やりも大変でしょうが、ちびっこ達の頑張りが町に春を呼んでくれるのだという思いで、お世話係のみんなが本当に頼りです。 ちびっ子パワーに期待! ^^


12月3日
先週皆さんで蒔いた菜の花の種、ちょうど1週間で芽が出てきました。まだまだ全体の2-3%くらいですが、これから順次元気な芽が出てくること願っています。


12月8日
菜の花、芽が出揃ってきました。
もう少ししたら間引きをする予定です。
以前は種を蒔きすぎて間引きが大変でしたが、今年は皆さん丁寧に種まきをされたので間引き作業も少しは楽になる(?)と思います。