Topics プロジェクションマッピング in 茶屋町画廊 茶屋町画廊賞受賞者 喜びの声

2013-07-31

「茶屋町画廊賞」に選んでいただき、とても嬉しく思っています。
本当にありがとうございます。

7月過ぎてから、ネットでプロジェクションマッピングの作品募集を見つけまして・・・プロジェクションマッピングの公募があるなんて思わなかったので、見つけたとたんに何か作りたい!!的な勢いで、参加させていただきました。

大阪?和風?記憶?
きっと、みなさまはもっとしっとりした作品なのかしら?と思いつつ、大きなプロジェクションマッピングで見たことのある立体的な動きの面白さを取り入れたものを作りたいと思いました。
何が出来る?そもそも、〆切までに出来上がるの?などと、途中で考える時間的有余が少なかったことも、私にとっては良かったのかも知れません。

実際の鬼まつり。。。とは、きっとかけ離れた鬼たちを登場させることとなりましたが、これはこれで、自分らしいのかな?と開き直ったり。
最初、鬼が描けず、本物のお面をトレースしてみたり(妙に怖い!)
試行錯誤して困っていたところ、旦那さんが落書きのように今回の鬼のベースをメモ帳に書いてくれました。
ちょっと可愛らしかったので、その絵をもとにして出来上がりました。
そうしていくうちに、ストーリーのようなものが整い、
鬼だからと怖い顔で、追いかけ回すというより、
人間のいない場所で遊び回って、でも逆に猫に遊ばれてしまったり
ちょっと、憎めない可愛らしい感じになればいいなぁ・・・という方向になっていました。

見て下さった方が、なんか面白いと感じていただけたり、
笑って下されば良いな♪と思って、杉山さんのご配慮のもと無事に最終版と思えるものを投稿することが出来ました。

27日にそちらへ行くことが出来ず、その日に連絡がなかったので28日は、皆さんの作品を見に行ければ良かったなぁ・・・と少し後悔の中過ごしていましたところ、杉山さんよりの授賞式のムービーをいただきまして。。。
(本当に他の人の授賞式の様子が送られてきたのだと思ったので)

え?私???と
プチ放心状態となりました。
本当に嬉しかったです。

いろいろ、ご配慮いただき、どうもありがとうございました。
大阪へ行く機会があるときは、是非、茶屋町画廊様に立ち寄りたいと思います。

遠くから参加したため、お手数をおかけしてしますがどうぞよろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました。
また何かありましたらどうぞよろしくお願いいたします。     西川明美