8月, 2014年

8/30(土)公開 『NO』 初日・各回抽選プレゼント! テアトル梅田

2014-08-28

当館にて8/30(土)より公開いたします 『NO』にて、 初日・各回抽選プレゼントが決定致しました!

「南の円錐」という意味を持つ“コノスル”は 1993年に設立され、瞬く間にチリ有数の輸出量を 誇る人気ブランドとなったワイン。
今回はコノスルが作る有機栽培のチリワインを、 初日ご来場いただいたお客様に各回抽選でプレゼント!


提供:株式会社 スマイル

プレゼント方法:各回抽選
※上映終了後に当選者を発表致します。

※20歳以上のお客様限定
※配布時に年齢確認をさせて頂く場合がございます。

テアトル梅田についてはこちらをご覧ください。

「ワークマンステンシル ワークショップ」MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店

2014-08-28

こぐま社から発売された、「ワークマンステンシル」を使ってのワークショップです。

場所 MARUZEN&ジュンク堂書店・梅田店 7階 salon de 7
日時 2014年9月14日(日)14:00~15:30
イベント終了後、ご希望の方にサインをいたします。(当店でお買い上げいただいた書籍に限ります)
定員 20名(要予約)
予約方法 MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店1階レジカウンター、またはお電話にてご予約承ります

お問合せ先 MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
電話番号:06-6292-7383
営業時間:10時00分~22時00分

梅田ゆかたまつり2014「プロジェクションマッピング in 茶屋町」

2014-08-23

ちょっと遅くなりましたが、、、先月開催された梅田ゆかたまつりの茶屋町画廊主催イベント「プロジェクションマッピング in 茶屋町」の様子を詳しくお届けします!
このイベントは、梅田の新しい夏の風物詩をつくりだそうと、茶屋町画廊が企画したもの。(詳細はこちらをご覧ください

作品応募者らの懇親会の様子→

主催者の門坂氏によると「茶屋町の恒例行事にしていきたい。クリエイター育成のきっかけになれたらいい」とのこと。
全国から募集された映像作品は、7月19日・20日両日にわたり、ベルコム西側壁面に上映されました。
上映会には、ゆかたまつりに訪れた人など、たくさんの人が参加しました。

←上映会の準備風景。
NU茶屋町側からベルコムの壁面に投影する。



NU茶屋町の3階と4階テラスが、観覧するのに絶好のポジション。

さあ、いよいよスタートです。







開始時間の頃には、テラスがいっぱいになっていました。
9作品の応募作品が壁面に映し出されると歓声があがりました。
上映された作品は、どれも若手らしい感性が生かされたもの。
ビルの窓や空間が、効果的に活用されていました。



それでは、受賞した2作品をご紹介します。
茶屋町画廊賞を受賞したのは、「摂南大学情報処理技術研究部」の作品「錦」です。
窓の一つ一つがスクリーンのように使われて、文様が映し出されました。
わかりやすい見ごたえのある作品でした。

こちらは、共催の株式会社タケナカによるタケナカ賞を受賞した「西川明美さん」の作品「街とカリンバと」です。

窓が実際の窓として緑で縁取られたり、道路や川、街並みが出現したりとユニークな作品です。
西川さんは昨年に続き、2回目の受賞。
昨年の作品
来場した西川さんは「ありがたく思っています。作りたいと思っていたものを形にしました。感謝します」と謝辞を述べました。






このほか会では、おめでたいサプライズも!
クリエイターの一人であるクロードさんが、作品上映後になんとプロポーズを。
「今回、特別な機会をいただきました。この場をお借りしました」
彼女は驚きながらも、嬉しそうでしたよ。
どうぞ、お幸せに!

また、映像にもさまざまな仕掛けが。
NU茶屋町テラスに設置されたタッチパネルで柄を選ぶと、投影される画像の背景も変化します。

←このタッチパネルで映像の背景を操作できる

上映会に参加した人たちが、タッチパネルを触って楽しそうに遊んでいましたよ。

ゆかたまつりの夜に彩を添えた「プロジェクションマッピング in 茶屋町」。
このイベントが、茶屋町の夏の風物詩として、これからも続いていくといいですね。